自分で出来る完璧Vラインのムダ毛処理

Vラインなどアンダーヘアの未処理で失敗した!って体験談などが、女性ファッション誌などでよく紹介されています。
特に夏場、水着を着る機会が増えたり、ショートパンツなど肌の露出が増える季節は、しっかりと処理したいですよね。

 

とはいってもセルフ脱毛でVラインのムダ毛を処理するのって、よく分からないことも多いですよね。

 

どうしても、脇や腕、脛毛などと違って、自分でお手入れするのってデリケートな部分だけに難しい感じがしちゃいます。

 

でも、最近は脱毛サロン並みの効果が期待できる家庭用脱毛器もあるし、ブラジリアンワックスを利用するという方法もあります。

 

 

家庭用脱毛器ケノン公式サイト

家庭用脱毛器ケノン公式サイト

Vラインの安全な処理方法

Vラインをセルフで処理するときは、

 

1.剃る部分、残す形を決める

 

ことが大事です。

 

水着を着たときにサイドからどのくらいはみ出しているか?とかをチェックして剃る、脱毛する場所を決めます。

 

 

2.あらかじめ長い毛をカット

 

特に、シェーバーや電動トリマーなどを使う際は、長い毛が絡まったりしてお肌を傷つけやすいのであらかじめ処理しておくことが重要です。

 

 

3.洗って清潔な状態に

 

デリケートな部分だけに、雑菌などが入らないように清潔な状態でセルフ脱毛するようにしましょう。

 

 

4.シェービング剤などを使い処理

 

シェーバーなどを使う場合は、地肌が確認しやすいジェルタイプのシェービング剤を使って、お肌への負担を減らし、毛の流れにそってシェーバーを動かして処理します。

 

 

5.アフターケアは万全に!

 

セルフ脱毛の場合は、特にこのアフターケアというものを意識するようにしましょう。
脱毛サロンであれば、エステシャンがやってくれますが、セルフ脱毛だとムダ毛を処理したことに満足してお肌のアフターケアを忘れて炎症を起こしたり、乾燥したりするので、しっかり処理後のケアをするようにしましょう。