セルフ脱毛

セルフ脱毛と脱毛サロン、脱毛するならどっちが得か検証!

脱毛サロンに通う時間もお金ももったいない!
人に見られるのって恥ずかしい!

 

 

だけど、ムダ毛の処理はきっちりやりたい!ってことで、自宅などで自分でムダ毛を処理するセルフ脱毛を行う人が増えていますよ!

 

でも、実際問題、セルフ脱毛と脱毛サロンなどで脱毛をやってもらうのって、どっちがメリットがあるのか?というかお財布にとってお得なんでしょうね。

 

セルフ脱毛、脱毛サロンのメリット、デメリットの比較

 

脱毛サロンなどであれば、多少お金はかかりますが、全てお任せでやってもらうことができるので、自分で処理する手間が省けて楽ですよね。それにセルフでは処理しにくい、背中とか襟足、衛生面などが気になるVIOライもちゃんとキレイに処理してもらえます。

 

一方、セルフ脱毛のメリットは、なんといっても自分の生活リズムにあわせて、人に見られることなくムダ毛処理ができるという点ではないでしょうか?

 

また、セルフ脱毛で使うアイテムにもよりますが、費用を脱毛サロンなどに比べると安く抑えることができるのが特徴といえます!

 

セルフ脱毛のメリット

 

最近の脱毛サロンは、料金的にはすごく安いところが増えてきていますが、そのサロンの店舗に予約をとってわざわざ出かけていかないといけないですよね。

 

仮に予約を入れていても、都合が悪くなって予約を取り直したらはるか彼方の日程に延び延びになってしまう!なんてこともあります。

 

ですが、自宅でできるセルフ脱毛であれば、急なイベントなどでムダ毛処理をしなくちゃいけないときも、すぐに出来ちゃうというのは助かりますよね。

 

 

そう考えると、自宅などでのセルフ脱毛ってのは、費用的にも時間的にもメリットは大きいですね。

 

メリット、デメリットのまとめ

 

セルフ脱毛のメリット

  • 脱毛が、自宅で自分の時間の都合に合わせてできる
  • 他人に見られることなく脱毛ができる
  • 脱毛サロンに比べて料金が安い
  • 脱毛サロンのように予約やキャンセルなど必要ない
  • 脱毛サロンに出かける手間がない

 

脱毛サロンのメリット

  • 脱毛のプロに任せるので自分は何もしなくていい
  • VIOなど衛生面をはじめ、アフターケアもしっかりしている
  • 最近は、脱毛料金も安いサロンが増えている
  • 自分では出来ない部位もキレイに脱毛できる
  • 脱毛の仕上がりがよい。

 

ということになります。


セルフ脱毛でおすすめの方法、やり方

ムダ毛の処理をするのに、最近はかなり脱毛サロンやクリニックなどで脱毛をする人が増えていますが、女性誌のアンケートなどでも、やはり自宅でカミソリなどムダ毛処理したりセルフ脱毛する人が圧倒的に多いんですよね。

 

上でも紹介しましたが、脱毛サロンで脱毛するメリットもありますが、費用や脱毛サロンなどに通うのが大変、忙しくて脱毛サロンに行く暇がない!ってことで自宅で簡単にムダ毛を自己処理できるセルフ脱毛派が主流。

 

自宅での脱毛、ムダ毛処理といえば、カミソリや毛抜きでの処理なんですが、カミソリや毛抜きでムダ毛処理するとお肌や毛穴を傷つけて跡や黒ずみになったりするのでよくない!って美容家の人たちも注意するように言っていますよね。

 

わたしもなったことがあるんですが、カミソリで剃っていると生えてきたムダ毛が皮膚の下に埋まってしまう埋没毛になったりするんです。

 

わたしは、皮を破って自力で処理しましたが、専門家の話だとこれもよくないやり方みたいなんですよね。

 

そういうとこもあってか、最近は自宅でのセルフ脱毛で家庭用脱毛器やカミソリ、毛抜き以外でのセルフ脱毛の方法も人気になっているんです。

 

ここでは、そんなセルフ脱毛で活躍してくれる、口コミなどでも人気の高いセルフ脱毛アイテムを紹介します!

 

家庭用脱毛器 セルフ脱毛器

最近、特に進化をしているのが、この家庭用脱毛器。脱毛サロンの脱毛機などを開発している会社が、個人向けの家庭用脱毛器を製造販売しているので、機能的にはサロン並みの脱毛力で、痛みもほとんど感じない!という脱毛機が出てきています。

 

 

家庭用脱毛器の中には、サロンと同じ“光脱毛機”と、クリニックなどと同じ“レーザー脱毛機”という2種類のタイプがあります。

 

光脱毛機

光脱毛機は、家庭用脱毛器の中でも多いです。ほとんどが光脱毛スタイルといっても過言ではありません。特に、今の家庭用の光脱毛器は、業務用とほぼ差がないくらいの脱毛力で、扱いやすさもすごく簡単になっています。

 

光脱毛器のなかで代表的なのが、楽天などでもランキングで1位の売れ筋となっている“家庭用脱毛器『ケノン』”です。

 

家庭用脱毛器 ケノン キャンペーン特設ページ!

 

 

ケノンは、美容外科医も推薦しているお肌が敏感な日本人でも安心ってことで、セルフ脱毛派にも口コミでも評判が高いです。また、最近は、体毛が気になる男性の間でも、脱毛効果の高さで、男性の間でも購入する人が増えています。
セルフ脱毛、カミソリで剃る
ケノン 機能など詳しくはコチラ

 

 

家庭用レーザー脱毛器

レーザー脱毛機は、主にクリニック、皮膚科など病院で使われる脱毛マシンで、レーザーという出力が大きいために、ほぼ永久脱毛ができるということで人気になっています。

 

家庭用では、トリアという家庭用レーザー脱毛機が人気になっています。

 

トリアは、クリニック仕様の家庭用レーザー脱毛器で、東急ハンズなどでも売れに売れていることでも有名な家庭用脱毛器です。

 

日本人の肌に最適な出力レベルに調整されていて、剃った時のような、肌へのダメージもないですし、デザインもスタイリッシュで使い方も簡単ということもあって女性を中心に人気なんです。

 

ただ、トリアに関しては、やはりレーザー脱毛ということで、ムダ毛処理でレーザーを照射したときに痛みを感じるというのがデメリットといえます。
セルフ脱毛、カミソリで剃る

 

トリア・パーソナルレーザー脱毛器

 

 

その他の家庭用脱毛器

ケノンやトリアなどのような家庭用脱毛器のほかに、まだ脱毛機があります。それが熱でムダ毛をカットする“ヒーティングカット”の脱毛器。昔CMでも話題になった“ノーノーヘア”などがその種類になります。レーザーやフラッシュのように痛くないと評判のヒーティングスタイル脱毛器です。

 

軽いし、持ち運びも楽ってことで雑誌などでも紹介されて話題になっています。
価格も他の脱毛器に比べても安いですし、急いでいるときなどには大助かりです。

 

 

ブラジリアンワックスでのセルフ脱毛

ブラジリアンワックスは、多くのモデルさんたちが利用していることでも有名になりましたよね。

 

モデルのマギーさんやマリアさん、アイドルグループの方も、ブラジリアンワックスでツルスベ肌になる!って紹介していました。
最近はテレビでもよく紹介されていますよね。マツコデラックスさんのマツコ会議でも紹介されていましたし、有吉弘行のダレトクって番組でも安田大サーカスのクロちゃんがブラジリアンワックスで全身脱毛をやってました。

 

そんなブラジリアンワックスは、脱毛の方法としてはとってもシンプル!
ムダ毛を処理したい部分にミツロウなどが含まれたワックスを塗って、そこに専用の紙をくっつけて、一気に引き剥がすというスタイルの脱毛。

 

正直、はがすときの痛みは“罰ゲーム並み”っていわれているので、最初はかなり勇気がいるのですが、慣れるとそれも快感になるというか、クセになっちゃいます。

 

確かに痛いというデメリットはあるのですが、仕上がりはとにかくキレイ!
ブラジリアンワックスでのセルフ脱毛は、しっかりムダ毛が抜けるので、カミソリや毛抜きでムダ毛を処理したよりもキレイで、しかもまたムダ毛が生えてくるまでの期間が空くので、頻繁にムダ毛の処理をしなくちゃいけない!というわずらわしさからも解放されるというこで人気です。

 

ブラジリアンワックスの中でも、人気が高いのサロン仕様のコチラ!

 


Angelicaワックス

 

アンジェリカのブラジリアンワックスは、基本的に、脱毛した部位の毛は一本も残さないという仕上がりと自然素材の日本製だから安心して使えるということで口コミでも人気になっています!

 

ブラジリアンワックスは、自分でブラジリアンワックスを引き剥がすのが怖い!って人もいると思いますが、友達や家族に剥がしてもらうと躊躇無くやってくれるのでいいですし、今は、ブラジリアンワックス専門のサロンも増えているので、そういうサロンを利用すれば、脱毛後のお肌のアフターケアもしっかり対応してくれるので、潤いたっぷりのつるスベ肌になることができるということで口コミで利用人が増えていて、女性はもちろん、今は男性もブラジリアンワックスを利用する人がすごく増えているんですよ!

 

セルフ脱毛、カミソリで剃る

 

 

除毛クリーム・ジェル・スプレー

除毛クリームは、文字通りクリームやジェルの力でムダ毛を除くもの。

 

薬剤が肌表面の毛を溶かしてくれるので、お肌がツルッと簡単に仕上がります。とにかく手間いらずで使い方も簡単なので、急なムダ毛の処理が必要!なんて時にはピッタリ。
お風呂場などで気になる部位に除毛クリームを塗って、少し時間が経ったらシャワーなどで流して終わりです。

 

以前は、除毛クリーム特有のンニオイとかお肌への刺激とかが気になる方も多くて、中には肌荒れ、炎症、湿疹などを引き起こしてしまったり!ということもあったようですが、最近の除毛クリームはすごく安全性にも配慮されていて、小学生のお子さんでも安心して使えるものが出ています。

 


子供がムダ毛でいじめにあわないように!
お肌にやさしいムダ毛対策ジェル

 

 

ただ、除毛クリームの場合は、お肌が弱い人だと肌荒れしたり炎症、湿疹を引き起こしてしまうこともあるので、気になる方が、使う前にはパッチテストなどをしっかり行ってから使うようにしたいですね。

 

 

番外編 ヒルナンデスで紹介!東急ハンズで売れてるセルフ脱毛グッズ

セルフ脱毛で、ヒルナンデスなどテレビで紹介されて話題になったいる商品があります。それが、ムダ毛専用パッドという商品なのですが、東急ハンズなどで売られていたのですが、テレビで紹介されてから、購入者が殺到しえ、東急ハンズの店舗によっては、品切れになっているところもあるくらいなんです。

 

 

セルフ脱毛サロンってどう?

セルフ脱毛サロンってどう?

 

セルフ脱毛といえば、自宅などで自力で行う!というのが当たり前って感じですが、自宅に脱毛器などがない!なんて人のために、店舗にある脱毛機を使ってお客がセルフで脱毛を行うセルフ脱毛サロンってのが人気になっていますよ!

 

セルフ脱毛サロンでは、時間制で脱毛を行うパターンや“カートリッジキープ”という、光脱毛器のカートリッジが使える間は何度でも利用できるといったパターンなどがあるようです。

 

セルフ脱毛サロンは、基本的に個室などで自分自身で行うわけですが、背中やOラインなど自分ではやりにくい場所とかであれば、サロンによってはその部分だけを専門のスタッフにお願いするというコースなどもあるみたいです。

 

 

価格は、サロンによって違いがありますが、10分単位約3000円前後で利用できるようです。

 

正直、これだけの費用を出すのであれば、自分でケノンなどの家庭用脱毛器を買った方がいいんじゃない?って思うけど、脱毛サロンなどで脱毛をしたけど、気になるところだけをちょっと脱毛したい!でも、脱毛機を買うほどでもないし!って時などには、とっても便利かもしれませんね。

 

セルフ脱毛サロンなど、脱毛エステなどがお得に利用するなら、クーポンもお得ですよ!

 

 

セルフ脱毛で口コミなどで人気の方法は!

セルフ脱毛といっても、上で紹介したようにいろいろな方法があります。

 

ある雑誌の脱毛に関するアンケート結果では、脱毛の処理方法としての順位は、

 

カミソリで剃る

 

セルフ脱毛毛抜きで抜く
セルフ脱毛シェーバーで剃る

 

という結果に!

 

ですが、セルフ脱毛の方法として、最近は除毛クリームやブラジリアンワックスでの脱毛が人気になっているんですよね。

 

すでにお話しましたが、カミソリや毛抜きはお肌への負担が大きくて、あとで肌トラブルになるケースが増えているので、安全安心、そしてきれいに脱毛できる方法としてセルフ脱毛器も人気になっていますが、お金をできるだけかえず、ムダ毛のないツルスベのお肌になりたい人が、ブラジリアンワックスなど脱毛ワックス、除毛クリームなどを使っています。

 

特に、ブラジリアンワックスは、人気モデルなどがムダ毛処理をブラジリアンワックスで処理しているって紹介したり、モデルのMALIAさんは自分でブラジリアンワックスのサロンを経営したりするなど、より身近なセルフ脱毛の方法として定着してきましたからね。
> モデルMALIAモデルプレスインタビュー

 

 

また、除毛クリームも以前からムダ毛処理では人気の方法でしたが、肌への刺激とかニオイがダメ!って人が多かったんですが、最近は、お肌への刺激のない安全な除毛クリームや除毛スプレーなんかも出ていて、安心して簡単に使えるってことで人気になっています。

 

 

ただ、なんだかんだでやっぱりまだまだカミソリ、シェーバーでのムダ毛処理派は多いです。

 

 

カミソリでのムダ毛のお手入れ

脱毛、ムダ毛の処理で一番多いのが、カミソリでの処理。

 

カミソリでの処理で一番のメリットは、なんといっても経済的!ということでしょう。カミソリ1本あれば、ほとんどの場所のムダ毛は処理できますからね。それに、気になった場所のムダ毛をすぐにササッと処理できちゃうので、時間がかからないというのもメリットの一つですね。

 

セルフ脱毛、カミソリで剃る

 

ですが、カミソリでのムダ毛処理には注意すべき点がいくつかあります。代表的なのがこの3つ!

 

カミソリは同じものを使い続けず、古くなったら取り替える
肌を清潔にして、仕上げのアフターケアをしっかり行う
剃る方向を正しい方向で剃る

 

ポイントの1と2は、似た感じではあるのですが、とにかく清潔ということに意識することが大事です。

 

特に、VIO(IラインとOラインはカミソリは危険です)ラインは、デリケートな部位なので、衛生面に気をつけないといけませんし、カミソリって知らない間に刃が錆びていたりします。それが傷口から入り込んでしまうと大変なことになるので、気をつけないといけません。

 

また、剃る方向についても、毛の生え方に逆らわないようにして、逆ぞりにならないように気をつけなくてはなりません。

 

これらの注意点は、シェーバーにも言えることなのですが、シェーバーは、毛穴がポツポツしやすい方などは、使わないようにして、安全かみそりで剃るほうが良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅でのセルフ脱毛処理で気をつけたいのはこの危険!

セルフ脱毛は、脱毛サロンのように予約して店舗に行く必要もなく、自分の時間に合わせて行うことができるし、費用も安く済ませられるので良いことだらけって思うかもしれませんが、自力で行うからこそ気をつけないといけない点もあります。

 

たとえば、脱毛サロンであれば、処理後のお肌のケアもしっかりとしてくれるし、仮に何か肌トラブルがあったときにも対応をしてもらえますが、セルフの場合であれば、全て自分で対応しなくてはなりません。

 

特に、処理後のスキンケアはとっても重要。
家庭用脱毛器などによっては、冷却装置やお肌を冷却するアイテムが用意されているのでセルフでもそういったものを使って、しっかりとお肌のケアを行うこともできます。

 

そして、ローションやクリームなどでしっかりと保湿を行うことが重要です。
これは、家庭用脱毛器であっても、シェーバーなどでの処理でも同じです。

 

放っておくと、お肌が乾燥し、炎症して荒れる!なんてことにもなってしまいます。

 

 

また、脱毛をした後のお肌というのは、目には見えないかもしれませんが、いくつモノ傷がついています。
そこに紫外線を浴びることで、たるみや毛穴の広がり、シミになってしまうことがあるのでUVケアを行ってお肌を守ることが大事になります。

 

セルフの場合は、こういったお肌のお手入れをしっかりする、あとはアイテムを正しい方法で使うということに気をつけたいですね。

 

 

自宅での脱毛、ケアを怠ると埋没毛など肌トラブルも

自宅での脱毛を自分でするのに、脱毛処理後のスキンケアが大事!ということを紹介してきました。

 

自宅での脱毛注意点

 

脱毛処理後のお肌というのはデリケートなので、しっかりケアしないと、外出時の紫外線など、ちょっとした刺激でも肌トラブルになってしまうことがあります。

 

また、それ以外にも、特にカミソリや毛抜きなどでムダ毛処理をしたときにおこりやすいトラブルが“埋没毛”

 

 

埋没毛って、埋もれ毛!なんて言い方もしますが、文字通り皮の内側に毛が埋まってしまった状態!

 

これを放っておくと炎症など肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

わたしも、カミソリでワキ毛の処理とかひざ下の処理とかしているときに、目には見えるんだけどムダ毛が埋まった状態でなかなか取り出せないないので、その部分だけを切って無理やりムダ毛を出して抜いたりしたことが何度もありました。

 

後から、その話を友達としていたら、

 

「絶対そんなことしたらダメだよ!傷になって跡が残るよ!」

 

なんて言われたり。。。

 

 

確かに、医療脱毛のクリニックのホームページなどでも埋没毛対策には自己処理を止めることが大事!と書かれています。

 

自分で皮を切って処理するなんてもってのほか!なんですね。(汗;)

 

埋没毛は、カミソリなどでのムダ毛処理の際に、皮膚が傷つき、お肌の状態が乱れることで毛の出口が塞がれることでなってしまいます。

 

それを防ぐためにも、↑で紹介したようにしっかり保湿して角質などを柔らかくしておくことが大事。

 

最近は、埋没毛対策用の↓のようなジェルもあるので、自宅で脱毛する際のアフターケアで使ってみるのもいいですね!

 

埋没毛と美白ケアが同時にできる薬用ジェル!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

剃り跡のブツブツが気になる人はシェーバー処理は止めてください

セルフ脱毛というか、セルフでムダ毛処理をするのに、カミソリなどシェーバー、毛抜きをつかって処理をしていると、気が付くと剃り跡の毛穴がブツブツなってしまって悩んでいる方が多いです。

 

特に脇処理や膝下のムダ毛処理をシェーバーでおこなって、その時は自分で綺麗に処理できたと思っていても、お肌が傷ついていて、きがつくと見た目でもわかるくらい剃り跡がブツブツ状態になったりして悩ましい状態に。

 

 

剃り跡のブツブツも、早い段階であれば、保湿クリームなどをつかってケアすることも可能です。

 

ですが、とにかくまずはシェーバーでのムダ毛処理を行うのをやめて、別のセルフ脱毛方法を行うようにしましょう。

 

 

お肌がデリケートな状態、正常な状態ではないわけなので、カミソリはもちろん、除毛クリームなどでも肌荒れしてしまう可能性も考えられます。

 

そういう意味では、美肌ケアもできるような家庭用脱毛器を使うのが理想的です。

 

 

ただ、家庭用脱毛器となると、上でも紹介したようなケノンやトリアなどは、けっこう値段も高いです。

 

なので、いきなり家庭用脱毛器を買う!というのはハードルが高いかも。

 

 

その点、ブラジリアンワックスであれば、費用的にもお手軽ですし、自分で処理することもできます。

 

ただ、ブツブツ状態のお肌だと、やっぱり刺激が強い可能性もあるので、まずはお肌の状態を整えてから行うのが理想ですね。

page top